回答の会が開催されました(令和4年度東京都小学校教育振興に関する要望書)

去る6月29日、都小Pが2月に提出した「令和4年度東京都小学校教育振興に関する要望書」に対する「回答の会」が東京都庁にて開催されました。対面での開催は3年ぶりのことです。
都小Pからは会長、担当副会長、担当委員など5名が出席、都からは教育庁各所管より担当者12名が出席し、各担当者から要望内容に対する回答について説明していただきました。

その後、質疑応答の時間を設けていただきました。
東京都教育委員会のホームページには、要望に関係する事項はじめ様々な情報が詳しく掲載されているので、その閲覧状況やどのように活用されているのか、また、マスクについての指針や着用状況、そして、日本語を母国語としない児童やその家族への支援や理解促進のための取り組みについてなどを都小Pからお聞きしました。
それに対して、都の担当者からはリーフレットのご紹介や具体的な数値を示しての説明などがありました。

今回の回答では、副校長先生の負担軽減など要望にかなったものもあり、今後も児童・保護者・教職員にとってよりよい教育環境となるよう、都小Pでは、皆様からの声を聴き、要望活動を推進していきます。