第3回PTAオンラインミーティング 事例発表

第3回全都小学校PTAオンラインミーティングでは、3校のPTAの活動事例を発表していただきました。

■事例1 文京区立湯島小学校PTA

運動会と学習発表会のオンライン配信の実現までの経緯をお話しいただきました。
スライドショーで見せていただいた多くの写真から、お父さんたちが積極的に、そしてとても楽しそうにPTAに参加している様子が伝わってきました。
保護者それぞれの得意分野が余すことなく発揮され、児童、保護者、祖父母や地域の人など、みんなに喜ばれた活動事例でした。
詳細は、湯島小学校PTAへのインタビュー記事でもご紹介しています。
https://www.ptatokyo.com/20sv-yushima/

 

■事例2 練馬区立上石神井小学校PTA

「効率的な情報伝達 スムースコミュニケーション」と題して、PTAでの「IT化」の取り組みをお話しいただきました。
PTA役員の負担を減らしながら、どのように会員(保護者)との情報共有をしてこられたのか、その経緯を詳しくご説明いただき、大変参考になりました。
各小学校によってやり方は様々ですが、「IT化」は、今後のPTAでは考えていかなければならないことの一つだと思います。
出来るところから少しずつ・・・でもいいのかなと、勇気をいただくことができました!

 

■事例3  新島村立式根島学園PTA

都小Pが主催する「川柳コンクール」に、子供と学校と保護者が一体になって取り組んだ事例です。
学校のご理解とご協力により、多くの作品が出来上がったそうです。
発表では、スライドショーで子供たちの直筆の川柳をご紹介頂きました。
背景には美しい島の風景と子供たちの楽しそうな様子を入れていただき、見ているだけでとても癒やされました。
いつか式根島に行ってみたいと思える発表でした。

川柳と式根島の風景の一部をご紹介します。

式根島学園PTA川柳