第2回PTAオンラインミーティング 活動事例発表

10/31の第2回全都小学校PTAオンラインミーティング
2校のPTA活動事例発表の概要をご紹介します!

■活動事例① 品川区立第二延山小学校PTA

PTA・学校共催イベント
「二延フルマラソンチャレンジ ~ ひとりでは  たどりつけない  その先へ ~」

例年開催しているスポーツイベントに代えて、児童全員が合わせて42.195㎞を走り、そのタイムをオリンピック記録に挑戦する「二延フルマラソンチャレンジ」を企画。

校長先生の理解もあり、学校の全面協力のもと、スローガンの募集など、数々の盛り上げ企画により、まさしく、児童も保護者も先生も一体となったイベントとなりました。

思いがけず、オリンピック金メダリストの野口みずきさんからの応援動画も届きました。
そして、最後は、大々的なゴールイベントも実施。

さて、結果はどうだったのでしょうか?
(このページの一番下に結果報告あります)

 

■活動事例② 足立区立千寿小学校PTA

「PTAはいらない?に、待ったあ!」

担い手不足で存亡の危機にあったPTAが、いまでは全員立候補で役員が決定!
さて、その秘密は?

【秘密その1】「すべては子供たちのために!」を基準に行事や組織の見直しを実施

【秘密その2】子供たちにとってより良い環境づくりを目指し、これまでになかった取組みを実行


PTAには、学校、家庭、地域を繋げる力があり、その結果、子供たちの成長にもよりよい環境をづくることができます。
なにより、PTA活動を通して、保護者自身成長でき、それを子供に還元できることがPTAの最大のメリットです!

 

●「二延フルマラソンチャレンジ」結果報告をいただきました!

11月9日にゴールイベントを終えまして、最終的に第二延山小学校の児童達の記録は、2時間12分26秒でした。
野口みずきさんの持つ日本女子マラソン記録の2時間19分12秒を超えることができました。
児童から届いたアンケートを見ますと、「とても楽しかった」、「野口みずきさんは一人で走ってすごい」、「私はマラソンではないけれど何かで野口みずきさんのように1番になりたい」などのコメントが書かれており、様々なことを感じとってもらえたようで、大変うれしく思っております。

 

二延フルマラソンチャレンジ(品川区立第二延山小学校)

 

PTAはいらない?に、待ったあ!(足立区立千寿小)