教えてアンケート「1年生のPTA加入について」結果報告

実施時期:8月15日(土)~8月23日(日)
実施方法:メール配信にてアンケート協力依頼を送付
googleフォームにて回答
回答数 :82団体(単位PTA)

この「教えてアンケート」は、都小Pへの以下の問合せをきっかけに、メール配信にて実施いたしました。

「例年、入学式で1年生の保護者にPTA入会説明と入会申込みをしています。今年はそれができず、保護者会も流れて、結局7月に書面にて、入会の説明と申込みを実施しましたが、予想よりも申込みが少ない結果となりました。他のPTAではどうしているのでしょうか。」

ご協力いただいたPTAの皆さま、ありがとうございました!

回答からは、例年とは違う状況で1年生の保護者にPTAの説明をすることにも苦労されているPTAが少なくないことがわかりました。
調査結果が、問合せをいただいたPTAはじめ都内PTAの9月からの活動の参考になれば幸いです。

 

問①「2019年度の1年生の入会意思確認方法をどのように行いましたか」
問②「2020年度の1年生の入会意思確認方法をどのように行いましたか」
問③「8月現在の1年生の加入率は?」

■新1年生の加入意思確認方法(2019年度との比較)
昨年度と今年度の加入意思確認方法を比較した。
PTAの説明や、入会届などの配布を実施したのが、「入学式の時」が19校減少、「保護者会の時」が6校減少。
一方、「書面配布のみ」が11校増加、「インターネットの利用」が、4校増加した。
今年度、加入意思確認を行っていないという回答は16校あり、そのうち14校は昨年も行っていない。残り2校は、昨年度は別の方法で意思確認を行っていた。

■加入意思確認の方法、機会について(2019年度との比較)
・「2019年度と同一」(56.1%)

・「方法数が減少」(18.3%)
昨年度は複数の機会に加入意思確認を行っていたが、今年度は、主に入学式または保護者会を利用することができず、方法数が減少した。

・「方法を変更」(22%)
多くは入学式で、PTAの説明や加入意思確認を行っていたが今年度はそれができなかったPTAで、その内の約8割が書面配布のみに変更した。

・「方法数を追加」(3.7%)
昨年度は一つの機会のみで行っていた加入意思確認を今年度は複数の機会や方法で行った。

加入意思確認を行っていないという回答も含め、半数以上が昨年と同じ方法で1年生の保護者にPTA入会の案内をしていた。また、このグループの約6割が、加入率100%だった。

■新1年生のPTA加入率
・回答を寄せてくださった半分のPTAで加入率100%。
・95%以上入会は29.3%。
・入会が90%未満のPTAは4.8%。
・不明という回答も11%あった。

【自由記述より】
・最初は入会しなかった保護者には、個別に説明を行うことで理解を得られた。
・学校の協力により、1年生保護者への説明の機会を4月に持つことができた。
・未入会の方には9月以降に対応をする予定。
・入会申込書の提出期日を複数回設けた。
・入学式で書面を配布、7月の保護者会で説明を行い、全員に理解を得られた。