緊急アンケート結果報告(活動や取り組み)

6月12日~28日に実施した緊急アンケート「withコロナのPTAどう活動しますか?」は、都内23区16市1村の208校と4連合会から回答をいただきました。PTAの活動や取り組みについての結果を報告いたします。

5.今年度のPTA活動

各活動別に「いままでもやっていない」としたPTAを除いて集計、

「実施」比率が高いのは「児童の安全に関すること」46.3%、「PTAの広報活動」43.8%、「学校行事のサポート」26.7%、

「中止」比率が高いのは「教員や保護者の親睦・スポーツ」39.5%、「子供向けのイベント」33.2%、

6.コロナ禍で新たに始めた活動や取り組み(複数回答)

「特になし」「従来のやり方で対応できている」とした49校を除いたPTA158校を対象とした

新しい活動や取り組みのトップは「オンライン会議」59.5%

次いで多いのは、すでに利用されているPTAも少なくないと想定される「メール配信」 36.1%

7.PTA活動で困っていること・悩んでいること(複数回答可)

「先が読めない」が最も多く69.7%、次いで「集まれない」が63.9%。一方で「特に問題なし」の回答が4校、1.9%。