保護者の自発的な動きが区を動かした事例(中央区)

休校が2カ月を越えるなか、中央区のオンライン教育への対応方針が見えないことに危機感をもった保護者有志が、「中央区公立小中学校オンライン教育を考える有志の会」を立ち上げ緊急アンケートを、区内小中学生の保護者に実施したそうです。

この度、その報告書を区に提出したことが後押しとなり、その日のうちに「各学校からインターネット環境の状況調査を始める」というメールが保護者に届いたそうです。