都小P会長より新型コロナウイルス感染拡大に伴うPTA活動について

新型コロナウイルスの状況の先が見えない中、また緊急事態宣言が発令され、各PTAにおかれましては、子供たちの健康や学校の再開がどうなるのか、新年度のPTA活動を例年通り進めることができるのかどうかなど、ご心配は尽きないことと思います。

当協議会では、厚労省や東京都からの自粛要請に沿って活動の方法を判断しています。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614802.pdf

各PTAにおかれましても、これに沿っていただくことが望ましいと考えています。
テレビ会議を取り入れたり、メールやSNSを利用して保護者への連絡を行ったりと、この機会に活動を見直し、工夫をしているところもあるようです。いつも通りの活動をすることよりも、感染を広げないことが一番大切なことと考えて、役員でご相談のうえ、ご判断いただければ幸いです。学校を使用して活動をする場合は、校長先生ともご相談ください。

新型コロナウイルスが収束し、子供たちがのびのびと笑顔で学校生活を送れる日が早く来ることを願うばかりです。
大変な日々が続きますが、共に頑張っていきましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人東京都小学校PTA協議会

会長 奥村 透