ネットいじめ問題関連情報

都小P会長も委員として出席している、東京都の「インターネット・ゲームに関する
家庭のルール作りプロジェクトチーム」のメンバーであるインターネット協会より、
以下のお知らせがありました。

===========================================================

このところネットいじめの問題が大きく取り上げられていて、
テレビや新聞の取材にいくつか協力しましたので、放映予定や
関連サイトなどについて、お知らせします。

◆日本テレビ 報道特捜プロジェクト
2007年6月16日(土)13:30~15:00
http://www.ntv.co.jp/tokuso/
いま、中学生や高校生の間で、ネットトラブルが多発しています。
インターネット上の掲示板に悪口を書かれるなどの誹謗中傷をされた
方、氏名や連絡先などの個人情報や顔写真を、勝手にネット上に掲載
されてしまった方、またそのようなトラブルを目撃されている方など、
子どもたちのネットトラブルにまつわる情報を募集しています。

◆NHK総合 週間こどもニュース 18:10~18:42
http://www.nhk.or.jp/kdns/
2007年6月16日(土)メディアリテラシーってなに?
2007年6月30日(土)ネットいじめについて

◆NHK教育 10min.ボックス
7回シリーズ ウェブでも見られます
2007年6月18日(月)20日(水)11:50~12:00 再放送
「情報発信の落とし穴」
http://www.nhk.or.jp/10min/joho/ja/frame.html
携帯電話やパソコンを使えば、だれでも簡単に情報を発信することが
できます。ウェブページを作ったり、ブログや掲示板に書き込んだり
、また、メールを送ることも情報発信の一つです。この情報発信をめ
ぐって、最近さまざまなトラブルが起きています。インターネットに
関する調査や情報提供を行っている財団法人インターネット協会には、
ネットワーク上で発生したトラブルの相談が数多く寄せられます。
一体、どのような問題が起こっているのでしょうか。

◆読売新聞 特集 教育ルネッサンス
2007年5月30日からのシリーズ
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/

6月14日(13)フリーライター・渋井哲也さんに聞く…間違いながら学ぶ知恵
6月13日(12)相手を尊ぶ33条の憲法
6月12日(11)チャット作法 授業で伝授2
6月9日(10)出会い系「巡回」 注意喚起
6月8日(9)基本教え、負の側面知る
6月7日(8)町ぐるみで「携帯ダメ」
6月6日(7)細かく管理 「荒らし」排除
6月5日(6)トラブルに素早く厳然と
6月2日(5)10歳までは使わせない
6月1日(4)思春期不安 依存に拍車
5月31日(3)個人情報 暴露して攻撃
5月30日(2)顔見えぬいじめの恐怖
5月29日(1)自己紹介サイトに出会い系

第6回には、インターネット協会が登場しています。

◆中日新聞 特集・連載 「いじめと生きる」第6部@ネット
2007年6月2日からのシリーズ
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/ijime/

6月8日(6)窓
6月6日(5)居場所
6月5日(4)依存の裏側
6月4日(3)エスカレート
6月3日(2)エンドレス
6月2日(1)闇からの中傷

第2回には、インターネット・ホットラインセンターが登場しています。

◆関連ニュース
2007年6月8日 教室での「いじめ動画」ネット投稿、さいたまの私立高校
(yomiuri)
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/ryusyutsu/20070608nt12.htmfrom=main1
2007年6月7日「プロフ」に悪口、決闘に 高校生ら10人逮捕(Sankei)
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070607/jkn070607001.htm
2007年5月31日 ネット中傷は元生徒の親(Sankei)
http://www.sankei.co.jp/chiho/kanagawa/070531/kng070531000.htm

◆インターネット美化運動を実施しています
2007年6月4日~7月4日
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/bika2007/bika2007_top.htm

総務省は、情報セキュリティに関する一般ユーザーの啓発を目的に
「インターネット美化運動2007 あなたの参加がネットを変える」を開催。
特設Webサイトを通じて情報セキュリティに関するコンテンツを提供していく。
正解すると総務大臣からの感謝状が贈呈される「セキュリティクイズ」が用意
されているほか、情報セキュリティの向上に役立つコンテンツへのリンク集など。