6月9日(土)広報紙コンクール表彰式

6月9日(土)午後1時より、第18回広報紙コンクール表彰式が、目黒区立八雲小学校にて行われました。
最優秀賞の杉並第五小学校は、統廃合のため来年からは新しい学校として生まれ変わるとのこと。思い出深い受賞となったことでしょう。代表の方の挨拶は、短い言葉の中にも様々な思いが伝わってくるものでした。
当日の集合写真と、教育家庭新聞社菊池様からの講評、そして受賞校一覧は、東京都小学校PTA協議会ホームページをご覧下さい。→こちらです
表彰式会場の様子(来賓挨拶)

表彰式後時間を頂き、警視庁生活安全部管理官少年育成課課長代理(環境担当)警視 明珍孔二氏をお招きし、青少年の携帯電話利用による様々な問題点、有害情報について、スライドを使ってのお話をして頂きました。
子どもたちが、携帯電話からネット上の有害なサイトにアクセスしたり、ゲームやチャットをしていて個人情報が流出したりすることで犯罪に巻き込まれる事例や、掲示板の書き込みから被害者や加害者になる事例が増えています。
大人が、インターネットの危険性や問題点を学ぶこと。子どもへの情報モラル・危機回避教育の実施。携帯電話のフィルタリングの普及が、重要であるとのことでした。

実際の有害情報サイトの画面がスライドで紹介されました

警視庁ホームページ「携帯電話と子どもたち」

携帯電話などでのトラブルから子どもを守っていくために東京都が行っているファミリeルール講座には都小Pも協力しています。
P連や単Pでの研修会にも利用できますので、都小Pまでお問い合わせ下さい。